Home » 中央のとりくみ アクション
中央のとりくみ アクション

「安保法制(戦争法)廃止!改憲発議阻止!安倍政権退陣!憲法いかしていのちと暮らしを守れ!全国統一行動週間(9月19日から25日)」に取り組もう(呼びかけ)

2020年8月7日

戦争する国づくりストップ!憲法を守り、いかす共同センター
「安保法制(戦争法)廃止!改憲発議阻止!安倍政権退陣!憲法いかしていのちと暮らしを守れ!全国統一行動週間(9月19日から25日)」に取り組もう

 

1.戦争法強行成立から5年 改憲許さず、安倍政権打倒のたたかいを強めよう
(1) 新型コロナウィルスの感染が広がるなか、安倍首相は5月3日の改憲派の集会にメッセージを送った。緊急事態宣言で外出や休業等を「自粛」「休止」の要請で事実上強制しながら、「緊急事態対応」(緊急事態条項)を憲法にどう位置付けるか、国会の憲法審査会で議論するよう主張した。コロナ禍で国民がいのち、生活、雇用、営業、尊厳が脅かされる状況にあり、憲法に従って国民を守るべき首相が火事場泥棒的に改憲をねらっている。
 国会では桜を見る会、黒川検察庁人事、河井元法相夫妻の買収、持続化給付金の委託問題での追及を避けるため、コロナ対策の課題が山積みになっているにもかかわらず、野党の国会延長の求めに応じることなく、与党は通常国会を閉じた。
 憲法第29条で、「私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用ひることができる。」と規定しており、「自粛と補償はセット」でなければならない。
 事態の深刻さに見合わない第一次補正予算に続き、国民の声と野党の国会論戦で総額約32兆円の第2次補正予算が編成されたが、10兆円が予備費とされた。5兆円は野党の要求により、雇用維持や生活支援、医療提供体制の強化に使うことが確認されたが、国会の承認なく、巨額の予備費を内閣が執行できるのは財政民主主義上の点から大きな問題がある(憲法83条、86条、87条)。
 新型コロナウィルスの感染者が拡大し、九州をはじめ豪雨災害が各地を襲っている現在、政府は経済を優先し、Go Toキャンペーンを前倒しして強行した。昨年は台風により広域で甚大な被害が発生した。地球温暖化・気候危機による豪雨等の災害が繰り返し発生しているなかで、コロナ対策とともに防災・減災策の拡充が求められている。
 政府・与党に対して、臨時国会をただちに開いて緊急に対策を講じるよう声を広げることが求められている。

 

(2) コロナ禍で集まることが困難な状況のなかでも、SNSやオンラインの活用など足を止めず、国民の声と行動が集中し、運動の前進が図られた。学校の一斉休校やマスクに象徴される、安倍政権のコロナ対策は的外れで後手に回り、内閣支持率は低下した。コロナ対策では雇用調整助成金の改善、持続化給付金、家賃補助などが実現し、検察庁法改定法案は1千件を超えるツイートで廃案に追い込まれた。憲法審査会での国民投票改定法案の採決を許さず、自民党の改憲4項目の提示を野党の奮闘と運動で5国会連続で阻止した。
 5月3日の朝日新聞の調査では、国会での憲法改正の議論について、72%が「急ぐ必要はない」とし、自民支持層でも64%が「急ぐ必要はない」とこたえている。
 3000万人署名の国会提出数は1010万筆を超え、改憲発議反対緊急署名は26万1354筆が提出された。全国各地で展開されている運動が改憲反対の世論を固め、コロナ禍のなかで政府の役割と政治の責任に厳しい目を向けられ、安倍首相の退陣を求める声が広がっている。

 

(3) イージス・アショアの配備計画が秋田、山口での運動と技術的問題により撤回に追い込まれた。政府はこれを機に新たなミサイル防衛システムの構築をはかるため「安全保障戦略」の見直しにとりかかり、「敵基地攻撃能力の保持」が焦点になっている。敵基地攻撃は憲法違反であり、「自衛反撃能力」などとごまかして合憲化し、さらなる軍事費支出につながる大軍拡をねらっている。
 先ごろ、千葉県木更津市に自衛隊所有のオスプレイが配備され、F35ステルス戦闘機105機の米国からの売却が米国議会で承認された。
 安倍政権の「武器の爆買い」が進むなか、韓国は約850億円の軍事費を削減し、コロナ対策の支援金給付を予算化した。グテーレス国連事務総長は、コロナ克服に団結と連帯が死活的に重要だと各国の政治家に求めている。軍拡を許さず、「軍事費削ってコロナ対策へ」の大運動が求められている。
 安倍首相は、通常国会閉会後に総裁任期中の改憲をなしとげたいと発言した。秋に解散・総選挙の可能性もあり、安倍政権の改憲策動に終止符を打つ構えで運動を強める。

 

2.取り組み期間について
 9月19日に安保法制(戦争法)の強行採決から丸5年を迎える。9月19日から25日を中心に「安保法制(戦争法)の廃止!改憲発議阻止!安倍政権退陣!憲法いかしていのちと暮らしを守れ!全国統一行動週間」として、新型コロナ感染拡大予防につとめながら、行動の集中を呼びかけます。
 改憲発議反対緊急署名の次の国会提出にむけて、11月3日予定の憲法集会を節目に、署名の取り組みを強め、改憲断念、安倍政権の退陣に追い込もう。

 

3.行動提起
(1)コロナ感染拡大の予防措置をとり、街頭での宣伝・スタンディング・署名行動を広げよう。
(2)各地での9月19日の行動、集会を成功させよう。
(3)ツイッターデモ、ネット署名などSNSを活用し、改憲反対などの声を広げよう。
   #臨時国会の開催を求めます、#軍事費削ってコロナ対策へ
(4)国会議員地元事務所を訪問し、国会議員要請に取り組もう。
  <要請事項案>
  ①憲法違反の安保法制を廃止し、憲法9条を守ること。
  ②国民が望んでいない改憲論議ではなく、憲法尊重義務を果たし、国民のいのち、くらしを守るため、新型コロナウィルスの感染予防対策に万全の措置を講じること。
  ③憲法9条にもとづいて防衛費予算を削減し、コロナ対策の予算を確保すること。
  ④森友・加計学園、「桜を見る会」、黒川氏定年延長と検察庁法改定、持続化給付金の再委託問題、河井元法相夫妻の買収事件など疑惑を徹底解明し、国民への説明責任を果たすこと。
(5)総がかり行動実行委員会が計画している「戦争法5年シンポジウム」(準備中)を視聴しよう。
  <予定>
  9月19日(土) 国会正門前19日行動
  9月25日(金) 憲法共同センター定期総会

 

「安保法制(戦争法)廃止!改憲発議阻止!安倍政権退陣!憲法いかしていのちと暮らしを守れ!全国統一行動週間(9月19日から25日)」に取り組もう(PDF)

 

『安倍内閣に「臨時国会をただちに開催せよ」の声を集中しよう』(呼びかけ)

2020年8月6日

安倍内閣に「臨時国会をただちに開催せよ」の声を集中しよう

戦争する国づくりストップ!憲法を守り、いかす共同センター

 

 日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社会保障を立て直す国民会議、社民党の野党5党派は7月31日、新型コロナの感染拡大と豪雨災害の対応のため、大島衆院議長に要求書を提出し、憲法53条に基づく臨時国会の召集を要求しました。
 しかし、政府・与党は「いますぐ審議すべき法案がない」と早期の召集を拒否し、臨時国会は10月以降と報じられています。
 新型コロナの感染が拡大し、1日に1000人を超える感染者が確認されています。「第2波の到来」とも言われ、沖縄県など都道府県独自の緊急事態宣言が出される切迫した状況が広がっています。政府のコロナ対策に国民は厳しい目を向けており、臨時国会の開催を8割(JNN世論調査)が求めています。安倍首相は通常国会の延長をせず、1か月半の間、記者会見を開かず、閉会中審査の出席も拒否しています。コロナ禍で苦しんでいる国民にまともなメッセージを発信していません。

 

 憲法53条は、臨時国会について「いずれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない」と定めています。安倍内閣が3年前に野党からの臨時国会召集の要求に約3か月応じなかったことがありました。その違憲性が問われた裁判で、今年の6月に出された那覇地裁判決では、「憲法53条に基づく臨時国会召集の要求を受けた内閣には召集義務がある」と指摘し、憲法53条には「少数派の国会議員の主導による議会の開催を可能にする」目的があり、内閣には「要求を受けた場合、臨時国会を召集すべき憲法上の義務がある」、「単なる政治的な義務にとどまらず、法的義務がある」との判断を示しました。

 

 全国知事会や医療界などからコロナ対策に関連する様々な提言が提出され、生活保障や営業の補償を求める国民の切実な声があがっています。豪雨災害の対応を含め、国会で審議すべきことが山積みです。
 第2次補正予算の10兆円もの予備費もどう活用するのか、国会に報告だけではなく、国民のいのちと暮らしを守るために、有効に活用されるよう審議が必要です。
 野党の求めを拒否して、臨時国会を開かないことは、憲法違反であり、緊急事態において許されることではありません。国民のいのちと暮らしを守るため、感染拡大防止に持続化給付金や雇用調整助成金などの継続と拡充、医療や介護、公衆衛生など公共サービスの拡充と人員の確保や予算の手当てなどについて審議を求め、国の責任を果たさせましょう。

 

 安倍内閣にコロナ対策に関する要求と臨時国会をただちに開くよう、声の集中を呼びかけます。

 

 ①官邸に、コロナ対策に関する要求と臨時国会をただちに開くことを求める要請FAXを送付しましょう。
  送付先:官邸FAX番号 03-3581-3883
 ②「#臨時国会の開催を求めます」をTwitter等で発信し、声を広げましょう。
 ③9の日、19日行動など街頭宣伝で、臨時国会の開催を求める声を上げようと呼びかけましょう。

 

FAX要請例文

2020年8月  日

 

 内閣総理大臣
 安倍 晋三  様

 

住 所
氏 名
(団体名)
(団体代表者名)

 

【要請事項】
  憲法53条にもとづき、野党が求めている臨時国会をただちに開くよう、求めます。
【要請の趣旨】
 新型コロナウィルスの感染が急速に拡大しています。医療体制がひっ迫しており、感染拡大に対する国の対策強化が必要です。営業や生業を守るため、営業の自粛に対する十分な補償を行うなど具体的な対策を国会で審議することが必要です。
 10兆円の予備費の活用について、閣議決定のみとせず、国会で審議してください。
 危機的状況にある国民のいのちとくらしを守るため、臨時国会をただちに開き、国会と政府がその役割を発揮されるよう、要請します。

以 上

 

安倍内閣に「臨時国会をただちに開催せよ」の声を集中しよう(PDF)

『9・17日朝ピョンヤン宣言18周年集会「朝鮮戦争の終結と日朝国交正常化の実現を」』( #東北アジア市民連帯行動 )

9・17日朝ピョンヤン宣言18周年集会「朝鮮戦争の終結と日朝国交正常化の実現を」
日時:9月17日(木)午後6時半開会(6時開場)
場所:文京区民センター3A
資料代:800円
主催:「朝鮮半島と日本に非核・平和の確立を」市民連帯行動
連絡先:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
    「3・1朝鮮独立運動」日本ネットワーク(旧100周年キャンペーン)
http://sogakari.com/?p=4723
http://www.kyodo-center.jp/

 

【拡散希望】
『9・17日朝ピョンヤン宣言18周年集会「朝鮮戦争の終結と日朝国交正常化の実現を」』
9/17(木)18:30~文京区民センター3A
資料代:800円
(集会への賛同にも御協力を)
#東北アジア市民連帯行動

 

▼クリックをするとチラシが開きます。

安倍9条改憲NO!ウィメンズアクション(8/6木 #安倍9条改憲NO #ウィメンズアク ション #MeToo )

安倍9条改憲NO!ウィメンズアクション
日時:8月6日(木)18:00~19:00
場所:JR有楽町駅イトシア前
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/?p=4710
http://www.kyodo-center.jp/

 

プラカードを持ってご参加を☆
距離を保ってスタンディングをします
女性以外の参加も大歓迎です!

 

【拡散希望】安倍9条改憲NO!ウィメンズアクション
8/6(木)18:00~JR有楽町駅イトシア前
プラカードを持ってご参加を☆
距離を保ってスタンディングをします
女性以外の参加も大歓迎です!

 

#安倍9条改憲NO
#ウィメンズアクション
#MeToo
#総がかり行動実行委員会
#憲法共同センター

 

#憲法共同センター
http://www.kyodo-center.jp/

 

戦争させない・9条壊すな! #総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/

 

▼クリックをするとチラシが開きます。

STOP!安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝( 8/13木 #安倍9条改憲NO #STOP改憲発議 #総がかり署名街宣 )

STOP!安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝
日時:8月13日(木)18:00~19:00
場所:新宿駅西口 小田急百貨店前
共催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
   安倍9条改憲NO!全国市民アクション
http://sogakari.com/?p=4714
http://www.kyodo-center.jp/

 

※場所の変更などの最新情報は、ツイッターでお知らせします。

 

署名活動未経験大歓迎!総がかり主催の署名街頭宣伝です。

 

署名活動未経験の方、プラカード等を持ってのスタンディング、チラシ配りなどもチャレンジ大歓迎!
(お持ちの方は、署名板とボールペン、プラカード等、ご持参下さい。)

 

署名は、下記のものを行います。
・安倍9条改憲NO!改憲発議に反対する全国緊急署名
http://kaikenno.com/?p=1218

 

【拡散希望】署名活動未経験の方、スタンディング、チラシ配り等も挑戦大歓迎!
『STOP!安倍改憲発議 総がかり行動 緊急署名街頭宣伝』
8/13(木)★18:00~新宿駅西口 小田急百貨店前
#安倍9条改憲NO #STOP改憲発議 #総がかり署名街宣

 

#安倍9条改憲発議NO
#安倍9条改憲NO
#新型コロナウイルス
#安倍政権退陣
#総がかり行動実行委員会
#憲法共同センター
#全労連

 

#全労連
http://www.zenroren.gr.jp/jp/kenpo/index.html

 

#憲法共同センター
http://www.kyodo-center.jp/

 

戦争させない・9条壊すな! #総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/

 

#安倍9条改憲NO!全国市民アクション
http://kaikenno.com/

 

▼クリックをするとチラシが開きます。