Home » 中央のとりくみ お知らせ
中央のとりくみ お知らせ

2019年10月 スポット/ビラ

憲法版下(2019年10月)奥付あり
憲法版下(2019年10月)奥付なし

 

2019年10月宣伝スポット

2019年9月 スポット/ビラ

憲法版下(2019年9月)奥付あり
憲法版下(2019年9月)奥付なし

 

2019年9月宣伝スポット

2019年8月 スポット/ビラ

憲法版下(2019年8月)奥付あり
憲法版下(2019年8月)奥付なし

 

2019年8月宣伝スポット

2019年7月 スポット/ビラ

憲法版下(2019年7月)奥付あり
憲法版下(2019年7月)奥付なし

 

2019年7月宣伝スポット

3000万人署名の今国会提出にむけて署名の集約と事務局への送付のおねがい

各都道府県憲法共同センター御中
憲法共同センター加盟団体 御中

憲法共同センター事務局

 

3000万人署名の今国会提出にむけて署名の集約と事務局への送付のおねがい

 

みなさまの日々のご奮闘に敬意を表します。
5・3憲法集会を東京では6万5千人が参加し、全国で210か所、13万人を超える参加者で成功しました。
天皇の代替わりを利用して、萩生田自民党幹事長代行は憲法審査会について「新しい時代には自民党はワイルドな審議を進めねばならない」と発言しました。安倍首相は2020年改憲発議をめざすことを再度発言し、参議院選挙で改憲を争点にしようとしています。また、トランプ大統領の来日では国民を置き去りにした日米同盟の姿が描き出されました。維新の会の本質を現す国会議員の「戦争」発言など異常な事態です。
国民が改憲を望まない以上、審査会を開く必要はありません。自民党は衆院憲法審査会で国民投票法改定法案の審議、採決と改憲4項目の提示をねらうも立憲野党はこれを許していません。
3000万人署名は、安倍改憲を断念させることを目的に取り組まれています。3000万人署名のそれぞれの団体での目標を達成するべく、運動を広げましょう。目前に迫ってきた参議院選挙で立憲野党が3分の1以上の議席を獲得し、改憲発議できない状況をつくりだすため、奮闘しましょう。
3000万人署名を今通常国会の会期中(会期末6月26日)に国会へ提出します。ついては6月10日までに憲法共同センター事務局に到着するよう、集約された署名を残さず、送っていただきますようお願いいたします。

 

 

1.今回の署名送付期限  6月10日(月)
2.送付先 憲法共同センター事務局
  〒113-8462 東京都文京区湯島2-4-4 全労連会館4F

 

以上

 

(以前の憲法署名は、一緒にしないで別に数えてください)

 

3000万人署名の今国会提出にむけて署名の集約と事務局への送付のおねがい(Word)
3000万人署名の今国会提出にむけて署名の集約と事務局への送付のおねがい(PDF)